Easy Way To Have A Video Conference!
周辺機器のご紹介
 
VideoOfficeを利用して円滑なコミュニケーションを行うためには以下の周辺機器が必要です。

周辺機器 詳細
Webカメラ USB方式 / 30万画素以上 / CCD または CMOS カメラ / YUY2 または RGB24 フォーマット対応
サウンドカード 双方向方式の内蔵またはUSBなどの外付け形態のサウンドカード
マイク、スピーカー マイクとスピーカーまたはマイク内蔵ヘッドセット
 
カメラ、ヘッドセット等の推奨機器のご紹介
 
カメラ ヘッドセット スピーカーフォン マイク スピーカー

VideoOfficeのWeb会議サービスをより効果的にご利用頂くためには、下のようなカメラ製品を使用をお勧めします。

ロジクール C920
普及型カメラで、デスクトップPCやノートパソコン用として主に使用されます。
VideoOfficeのWeb会議の環境に相応しいカメラ
 
区分 内容
イメージセンサー CMOS
有効画素数 300万画素
最大対応解像度 1920×1080
レンズ カールツァイス社製光学レンズ
インターフェイス USB 2.0
対応フレーム 30fps
フォーカス方式 自動
スナップショット ボタンスナップショット
オプション ドライバー設置
区分 内容
イメージセンサー CMOS
有効画素数 800万画素
最大対応解像度 1280 x 720 HD
インターフェイス USB 2.0
対応フレーム 30fps
オプション マイク内蔵
 
マイクロソフト ライフカム HD-3000
明るく鮮明な映像が撮れる高画質 HD 720p 対応 Web カメラです。
VideoOfficeのWeb会議の環境に相応しいカメラ
ロジクール BCC950
フルHD ウェブカメラとフルデュプレックススピーカーフォンがひとつになった製品で、主に小会議室用として使用されます。
VideoOfficeのWeb会議の環境に相応しいカメラ
 
区分 内容
イメージセンサー CMOS
有効画素数 300万画素
最大対応解像度 1080pフルHD
レンズ カール・ツァイスAFレンズ
インターフェイス USB 2.0
対応フレーム 30fps
スナップショット ボタンスナップショット
オプション pan/Tilt/Zoomリモコン対応
区分 内容
イメージセンサー CMOS
有効画素数 500万画素
最大対応解像度 1280 x 720
レンズ 高精度ガラス素材
インターフェイス USB 2.0
対応フレーム 30fps
フォーカス方式 自動
スナップショット ボタンスナップショット
オプション マイク内蔵、360度左右回転
 
マイクロソフト ライフカム シネマ
ワイドスクリーンのHD画像カメラで、主にデスクトップPCやノートパソコン用として使用されます。
VideoOfficeのWeb会議の環境に相応しいカメラ
Sony EVI H100V (DVI, Full HD)
 
VideoOfficeのWeb会議の環境に相応しいカメラ
 
区分 内容
信号方式 NTSC/PAL
有効画素数 1080 HD
パン・チルト Pan:± 170° Tilt:+90°/-20°
Pan:100°/秒 Tilt:90°/秒
位置プリセット 6
ビデオ出力 DVI-I (デジタル(RGB)及び
アナログコンポーネント)
制御端子 RS-232C / RS-422
寸法(横×縦×高さ) 145 x 164 x 164 mm
重量 1,550 g
電源 DC 12V